住宅模型

段差を減らす方法

男性作業員

段差解消のバリアフリー化リフォーム

バリアフリーのリフォームの方法で基本的であるのが、段差をなくす方法です。住宅の中で移動するためには、段差を乗り越えることも必要です。しかしその段差が、高齢者や身体障害者にとって大きな問題となります。住宅内の段差をなくすバリアフリー化で、不自由に感じていた住宅での暮らしも改善に向ける事が可能です。

エレベーターによるのバリアフリーリフォーム

複数の階層を持つ住宅では、階段が異動のための手段として使われます。しかし、階段は足が不自由な人にとって、不便な設備です。また階段は、大きな事故の原因ともなる可能性があります。そこで、エレベーター設備を導入して、バリアフリー化リフォームを行う事ができます。

浴室のバリアフリー化リフォーム

入浴は、健康的な毎日を送るために必要な日常生活の習慣です。しかしながら、体の動きがままならなくなると、入浴するだけでも大変な労力が必要です。入浴を助けるバリアフリー化の設備をリフォームすることにより、住宅での暮らしを清潔で健康的に送ることが出来るようになります。

リフォームで生活の質を高められる

住宅にバリアフリーのためのリフォームを行うのは、そこで暮らす住人の生活の質を高めるためです。
それでも、住宅設備や間取りの改善の工事には、少なからず費用がかかります。
しかし、その工事によって得られる快適な生活の質向上の効果には、かけがえのない価値が備わっています。